ホーム > every news > 入試直前に心がけておくべき3つのこと

入試直前に心がけておくべき3つのこと

いつもSAKURA・everyのブログをご覧いただきありがとうございます!

every箱崎の豊島です。年明けて最初のブログになります。

あけおめです。

 

いよいよ福岡地区は今週、私立専願入試が行われます。

今日は先生が最近ハマっている音楽を紹介しようと思いましたが、時期が時期だけに、入試本番直前に心がけておくべきことをご紹介します。

 

①前日はいつも通りに

「入試本番、120%の力が出せるように!」と思っていつもより早く寝ようとする人を見ます。

絶対眠れません。

もっと言うと、本番で120%の力を出すことなど不可能です。今まで積み重ねてきた分の力しか発揮できません。

かと言って前日に焦って遅くまで勉強するのもよくない。

睡眠不足になると、翌日のパフォーマンスに影響が出ます。

ですので、いい意味で開き直りましょう。

今までしてきた努力を信じて。

前日だからといって焦らず、気負わず。

いつも通りの時間に勉強し、いつも通りの時間に寝ましょう。

 

②休み時間は勉強しよう

テスト直前に勉強していた内容が試験に出る。

暗記科目(社会・理科など)でよくあることです。

「でも、国語や英語でそんなことあり得んやん」

 

確かに。

しかし、直前に出るかもしれないから勉強する、だけじゃないのです。大事なのは「勉強モードの頭の準備をする」ということです。

緊張感を保つ。不安を拭う。そんな状態を作れればOK。

休み時間に友達と楽しく話してては、いざ本番!でなかなか切り替えが難しいです。

スポーツでも、いきなり試合!じゃなくてまずウォーミングアップしますよね。それと同じです。

 

③答え合わせをしない

教科が終わるごとに、「あの問題の答えなんだった?」と答え合わせをしたがる人がいます。

友達と答えが違ったらどうしますか?

不安になるのは間違いない。

すると、次の教科を集中して受けられなくなること必須です。

その日の入試・教科が終わるまでは答え合わせしない。

しつこく答えを聞いてくる友達なんか、友達とは呼べません。それ以降、縁を切りましょう。

 

 

以上、3点。

このブログが全ての受験生の為になれば幸いです。

あとは今まで自分が頑張ってきたことを信じましょう。

 

SAKURA・everyの皆、ファイト!

トップへ戻る