ホーム > every news > 模試についての心構え

模試についての心構え

中3になると、ひと月に1回模試を受けます。
模試について勘違いしている生徒が多いので、
警告および助言をしておきます。

模試は合格判定がAだのDだので一喜一憂する機会ではありません。
現時点での自身の到達度をはかり、弱点も見つける為の機会です。
つまり、模試を受け、弱点を発見、克服できなかったら何の意味もない。
はっきり言えば受検しない方がよいです。
普段渡している課題プリント等も同じです。
まじめに取り組まなかったらただの紙切れです。

皆が同じことに取り組む中、差が出るのは1つ1つの行動に対する意識です。

1、模試は必ず満点になるまでやり直しをしましょう。質問は大歓迎。
これが一番成績が上がり、君らの目標に近づく術です。
2、配布しているプリントはあなたたちの目標を達成するため、
先生が必要だと思って配布しているものです。
まじめにコツコツ取り組むこと。

今週末、福岡地区は模試があります。Change your mind!

トップへ戻る