ホーム > every news > 私が彼を好きなの?彼が私を好きなの?

私が彼を好きなの?彼が私を好きなの?

こんにちは。

いつもSAKURA everyのブログを見てくださりありがとうございます。

 

タイトルを見て

…え??めんどくさい恋愛系??((+_+))

って思った人いると思いますが。

 

違います。

勉強の話です。笑

 

ここで一つ質問。

 

He is a soccer player that I like.

 

みなさん。上の英文を和訳するとどうなりますか?

これは関係代名詞の目的格thatが使われていて、

一般的に関係代名詞の後ろから「~が…する○○(人や物)」という風に訳します。

私も中学生に初めて目的格を教える時、こんな風に教えています。

 

そうすると

「彼は私が好きなサッカー選手です。」ってなりますね。

 

 

え。

ちょっと待って。

 

私が彼を好きなの?

彼が私を好きなの?

 

生徒が質問してくれました。

 

確かに。

日本語だと分かりにくいですね。

 

答えはもちろん「私が彼を好き」です。

でもテストのとき採点する先生に勘違いされるかも?

そんなときはたった一文字、平仮名を変えればいい。

「私が」好きではなく、「私の」好き。

 

「彼は私の好きなサッカー選手です。」

 

そしたら誰も惑わされませんね!

 

 

長くなりましたが、何が言いたいかというと。

 

「日本語は難しい。」ってことです。

そして「英語は簡単」なんです。

 

だって上の英文、英語で見れば最初から「私が彼を好き」って分かるもんね。

逆に日本語はたった平仮名一文字違うだけで大きく意味が変わるときもある。

 

よく英語が嫌いな生徒が「アメリカ人に生まれたかったー!!」とか言います。

でもアメリカに生まれて日本語を学ぶ方が、よっぽど難しいと思うよ。

 

英語が嫌いな皆さん。

英語は難しいって思わないで!!

日本語より簡単だから! たぶん。

 

これからは英語できないと本当に困ります。

今からきちんと勉強しておきましょうね\(^o^)/

 

 

 

トップへ戻る