ホーム > every news > DCって何?                  

DCって何?                  

みなさん、こんにちは。ずいぶん涼しくなってきましたね。

最近、アメリカ合衆国では警察官による黒人の人たちに対する対応が非常に問題になっていて、各地で抗議運動なども行われていますね。

アメリカ合衆国といえば、皆さんはこの国の首都を知っていますか?ニューヨークではありませんよ。そうです。ワシントンDCですね。

「ワシントン」という名称は、初代大統領であるジョージ・ワシントンを称えて(たたえて)つけられたものですが、ではこの「DC」って何でしょうか?

DCは「District of Columbia(コロンビア自治区)」の略なんです。コロンビア?南アメリカにこの名前の国がありますね。なんで別の国の名前がついているんだと疑問に思う人もいると思います。実は、DCのコロンビアも国名のコロンビアも、ある有名な人物からとったものなんです。アメリカ大陸を発見したあの・・・もうわかりましたね。正解はコロンブス、「クリストファー・コロンブス」です。ですのでアメリカ合衆国の首都は二人の人物からとったものなんです。

ちなみに「アメリカ」という名称も「アメリゴ・ヴェスプッチ」という探検家からつけられました。自分の名前が地名になるってすごいですね。

日本国内にも「半蔵門(服部半蔵から)」など、人名にちなんだ地名がありますので興味のある人はぜひ調べてみてください。

トップへ戻る