ホーム > every news > イチロー選手やYouTuberたちの「ルーティン」から学ぶ

イチロー選手やYouTuberたちの「ルーティン」から学ぶ

いつもSAKURA・everyのホームページをご覧いただきありがとうございます。

every箱崎の豊島です。

 

中3の皆さんは入試まで150日を切りました。

中1・2の皆さんも、次の定期テストが間近に迫っていますね。

 

ところで、最近、勉強やスポーツで結果を出すにあたり、「ルーティン」という言葉をよく耳にしませんか?

YouTuberが「モーニングルーティン」とか「ナイトルーティン」とか動画を出していますね。

 

ルーティンとは、簡単に言うと「日課」とか「日々の習慣」という意味です。

今では結果を出すための「ゲン担ぎ」としても行われます。

例えば、プロ野球や大リーグで活躍したイチロー選手は、打席に入ったときに必ずバットを投手の前に構える仕草をします。

同じ動作を毎回繰り返し、無意識に行うことでパフォーマンスの向上につながるそうです。

 

皆さんも、勉強で決まった「ルーティン」を作ってみてはどうですか?

 

例えば、

「月曜と水曜は英語と社会のトライアルを勉強して、火曜と木曜は数学と理科を勉強しよう!」

とか、

「毎日21:00から30分は日々宿をしよう!」

とかですね。

 

計画的な勉強にもつながりますし、そのルーティンをこなし続けることで自分に自信が持てるようになります。

 

勉強に伸び悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

君だけのルーティンを作ってみよう!

 

 

 

 

先生のルーティンは「毎日カルボナーラを食べる」だったのですが、体重が激増したので即やめました。笑

 

 

トップへ戻る